弊社のオープンハウスしていただく業者様へ!!

October 17, 2017

 

弊社売主の物件のオープンハウスしていただく業者様いつもお世話になっています。

早速なんですが、弊社の物件を仲介していただくのを得意にされてる方とそうでない方がいらっしゃるので特徴を書きます。

 

①価格交渉は難しいです。弊社の物件は競売での落札が多いです。最近は、銀行も任意売却より競売の方が高い値段で取引される事が多いと任売になかなか応じてくれないのが現状です。

そうです、仕入れ値が高騰してます。それを価格に入れると売れなくなります。

なので、かなりの薄利多売なのです。そこへ、価格交渉で100万円とか端数切捨てとかの相談があるとお断りとなりますし、10万円、20万円でも引くとなると業者さまへの手数料に影響いたします。

といいつつも・・矛盾は致しますが物件の中には価格交渉応じれる物件もあります。

お客様案内時よりも事前にご相談下さればお答えしやすいです。

 

②雨漏り、配水管、地盤・・・これ以外は中古物件なので基本引き渡し後不備があっても修理出来ないことをお含みおき下さい。例えば、雨戸や網戸の立て付けですが家が新築されてから大なり小なり地震があったりひずみ縮があります。現状のままの部分もあることをお含みおき下さい。

 

③トイレは使用禁止です。水道メーター外してる物件も多いです。タンクに水が溜まってるので数回は使えると誤認して使用すると流せなくなり、そのまま乾燥するとお引き渡しの時にそれだけのためにもう一度洗い屋さんを入れないといけなくなります。

お客様にも、事前に周知徹底お願いいたします。

 

④物件で気づいた点あればお教えください。窓が空いてた・・電気がつけっぱなしやった・・。

雑草が茂ってる。ポストがゴミいっぱいなどなど、私どもも近くに行く用事があればなるべく見に行くようにしてますが目が届かないことも多いです。そのことを放置してしまうとたちまち売れない物件になりますのでご協力お願いいたします。

ブレーカーあげても電気がつかないや、北側の部屋にも電球つけてほしいなど等、ちょっとしたことで成約に結び付くことならどんどんお伝えください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

キャンペーン始まります♪奈良編

June 8, 2019

1/9
Please reload

記事一覧